Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

SIMS3『藤堂家』

アトちゃん誕生日おめでとー(・∀・)/ 

 って事で久々に某所にインしたのに、当のアトちゃんにおめでとーを言うのを
忘れてた微量脳みその妖精さんです_| ̄|○

なんかギルチャの話題が養命酒からツインテール萌えにまで発展するという
不思議な社交場(ハッテン場)でありますたヽ( ´ー`)ノ

いろいろネタは拾えたからこのネタを保持しつつ、今日はアトちゃんの物語を
お送りしま( ̄◇ ̄ゞ



大道芸人のレベルもあがり、ファイヤーダンスと共に衣装も変わったアト父ちゃん。



今日も早朝から自宅前で特訓です。
つか、そろそろギグのオーデを受けさせてみっか。



って事で野外舞台のある公演でのギグのオーデを受けるアト父ちゃん。



アト「らんす、父ちゃんな、夕方から公園の野外音楽堂でパフォーマンスすっから」
らんす「で?」
アト「で、夕食、ちゃんとエリにも食べさせておいてね♥」



ランス「なんか作って冷蔵庫に入れておけばいいのに」
アト「作るヒマなかったんだよ、それより新しい衣装どうかな?ちょっと地味だったかな?」
ランス「いや、充分派手だよ....」



アト「もうちょっとこう何かない?エヴァみたいでカコいい!とかさー」
ランス「エヴァン◯リオンが気分悪くします(ー_ー;)」



さて、時間になったのでアト父ちゃん公園に向かいます。



アト父ちゃん、頑張った。
でも初めてのギグなせいかお客さんこない_| ̄|○



気を取り直して今度はカフェの特設ステージでのギグのオーディションを受けてみる。



アト「ほら、こーんな事が出来るんですよ〜」
オーナー「とりあえず出演してみる?」

意外とアッサリ出演が決まる(^-^;



そしてこのカフェで一番出会ってはいけない人に遭遇してしまうアト父ちゃん。



なにやら妖精さんに魔法をかけられたようです。



アト「なんだなんだ?!」

どんなネタな魔法をかけられたのか?とwktkしてたんですがね
運の悪い事に『幸運の魔法』だったようでヽ( ´ー`)ノ




エリ「アト父ちゃん、なんかキラキラしてるんだけど...油壷の中にでも落ちた?」
アト「油まみれだったらキラキラじゃなくてテカテカじゃね?」
エリ「どっちにしてもキモい」
アト「Σ( ̄□ ̄;)(娘にキモい言われたっ!!)」



そして翌日はカフェの特設ステージでギグを行いますた。

アト「イナバウアーっ!!!」

でも客足は少なかった(^-^;

アト「俺に大道芸人は向いてない....転職しよう」


アト父ちゃんが転職を決意した、そんな日。

アト父ちゃん、誕生日おめー!(((o(*゚▽゚*)o)))


  • 2012.11.16 Friday
  • 01:17

-

スポンサーサイト

  • 2013.06.17 Monday
  • 01:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment